講師科 チュール刺繍

0

    [ チュール刺繍 ]
    夏らしい課題が続きます

    六角模様の薄い網状の生地(=チュール)に太めの糸で模様をほどこします
    ロココ時代(18世紀)チュール生地の製造技術の向上と
    華やかな時代背景が重なってチュール地に刺す刺繍が盛んに行われたそうです

    ロココ時代といえば…ポンパドウ−ル夫人やマリー・アントワネットの時代でしょうか
    そういえばドレスの袖やヴェールに美しい刺繍が描かれています
    しばし絵画鑑賞…

    それとは全くスケールの違う作品ですが
    まずは基本の基本



    ↑刺繍ができたら周囲をカットしていきます


    ↑テーブルセンターの完成です




    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    profile

    生活雑貨やバッグ.パッケージ等
    の企画&デザイン をしている
    “Plitz”が刺繍のレッスンバッグ&
    雑貨のブランドを立ち上げました
         “一葉色”
    初々しく頼りなげで愛らしい子供
    たちの姿を一針一針刺繍していき
    ます。

    ichiha-iro・HOME

    ↓↓↓こちらから↓↓↓

    links

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 冬の新作バッグチャーム Rita&Roy
      ichihairo/jun
    • 冬の新作バッグチャーム Rita&Roy
      REIKO
    • キルト&ステッチショー2016 入選
      icchiha-iro/jun
    • キルト&ステッチショー2016 入選
      pirotai
    • キルト&ステッチショー2016 入選
      ichiha-iro/jun
    • キルト&ステッチショー2016 入選
      pirotai
    • 小さなアドベントカレンダー
      ichiha-iro/jun
    • 小さなアドベントカレンダー
      REIKO
    • ハロウィン終了 フォトプロップス
      REIKO
    • ハロウィン終了 フォトプロップス
      ichiha-iro/jun

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM